こんにちは。

日本一冷え性のアラフォー女子、凍子です。

皆さま今日の体調はいかがですか?



今日の北海道はやっと晴れました!うれしい!

青空をみると元気が出てきます 。

でも、ここは北海道。

快晴なのに、風が冷たくそのギャップに驚いてしまいます。






さて、寝ている時きちんと鼻呼吸で寝ていますか?

口呼吸になっていませんか?



わたしは見事に口をパッカンと開けて寝ていました。
 鼻呼吸ではなく口呼吸で寝ていたのです。



朝起きると口の中が乾いていて、なんでこんなに口がカラカラなのかなぁと思っていました。

そして、喉の奥にいつもヒリヒリするような痛みがあって治らず、不快でした。


しかも、歯が変に白いような透明なような感じで変色していて。これは一体何なのか?と。

歯医者の先生に聞いても、虫歯ではないですねー。なんでしょうねー。というのみ。




どうも、口呼吸などで乾燥した際に、歯が変に白く変色することがあるとの情報が。

ずっと続いていた喉の痛みも、口呼吸で粘膜の炎症がひどくなっていたせいだったのです。




口呼吸はたくさんの害があります。

口腔内に雑菌が繁殖しやすくなるので口臭がひどくなったり、のどの粘膜の炎症、風邪を引きやすくなる、免疫力の低下でアレルギーを引き起こしやすくなる、顔がゆがんでくる、などなど。


これは何としてでも対策を練らねば!と意気込みました。




まずは簡単にできる口閉じテープです。


口が開かないように口を留める専用のテープが売っています。





これも良さそうですが、毎日のことなのでちょっとお高いなと。

それでわたしは普通のテープを鼻の下から唇の下まで、ビシッと貼ってます。




このテープを口に貼るだけで、見事に口が開きません。

乾燥しなくなり、のどの痛みも早い段階で消えました。




次に取り組んだのが、あいうベ体操です。

この体操、聞いたり見たりしたことあるかもしれませんね。

あいうえベ体操は今、全国の学校で取り入れられている体操です。
口呼吸を鼻呼吸に改善するだけでなく、アレルギー改善やインフルエンザ予防にもなる素晴らしい体操なんです。

口呼吸の原因である、垂れ下がった舌を引き上げるあいうえべ体操!


<やり方>

1.「あー」と口を大きく開く
2.「いー」と口を大きく横に広げる
3.「うー」と口を強く前に突き出す
4.「べー」と舌を前に突き出して下に伸ばす



1~4を1セットとして、一日30セットを毎日します。入浴時にやるのが良い。

顎関節症の方やあごが痛い方は無理しないように。
「いー」と「うー」は負担がかからないのでその2つを繰り返すと良いとのこと。


簡単でお金もかからない良い体操を知りました(^^)
真面目にやるとけっこう疲れます。でも、それだけ効いてるってことですよね。


この体操を頑張って、人間本来の鼻呼吸に戻りたいです!




 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村