こんにちは。

凍子です。


北海道もやっと暖かくなってきました。

6月は涼しい日が多く、ついこの間までストーブをたきたいくらい寒かったのです。
一気に半そでで過ごす日がやってきました。

慣れない暑さに右往左往。



気温は真夏ほど高くはないはずなのに、(最高気温は24度)
寒さに慣れていたものだからすっかり体が冬仕様になっていたようです。

暑い暑い。


買ったばかりのピエロのフリルTシャツが早くも出番がやってきたことはうれしいのですが、

約9か月ぶりの暑さというものを体が思い出すまでにはまだ時間がかかりそうです。




こんな日は、たっぷり水分補給しておきたいものです。

買い置きしておいた、無印良品の麦茶が役に立ちます。



DSCF5491



水出しとのことでしたが、味や風味に少し物足りなさが。


なんというか、お上品すぎる気がするのです。




ただでさえ見た目が薄いタイプのこの麦茶。


がっつり麦茶の風味を味わいたい私は、煮だしてから冷やすという方法で美味しくいただいています。


煮だすと、小学生のころ母が作ってくれた懐かしい麦茶の味になります。


私はこっちの出し方のほうが好み。








麦茶が美味しくなってくると、「夏がやってきたな」という実感がわきます。



夏がとても短い北海道民にとっては、心の底から喜びがじわじわ湧き上がってくる、そんな季節なのです。


冷え性にとっては、冷たいモノの摂り過ぎはもちろん厳禁ですが、

常温にした麦茶をうまく活用して夏を乗り切りたいと思います。


 




にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村