こんにちは。

凍子です。



シンプルライフを始める前は、

なんとなく買い
なんとなく使いきれなくなって
なんとなく使わなくなって
結局捨ててしまっていたメイクグッズたち。



0b4d698786e2034f6caca003c610b247_s


「シンプルに暮らす」を意識し始めて、
今回やっと、
「使いきる」ことに成功しました。





とはいっても、

小さなチークなのですが・・・


それでもやはり、「まだ使える(はずの)ものを捨てる罪悪感」から脱し、

「きれいさっぱり使いきれた達成感」を得られるのはささやかですがうれしいことです。





材料がシンプルで、

発色が良くて、

好んで使っていたetvos のチーク(カラー:ハニーサックル)。

エトヴォスのミネラルコスメはこちら 


ほどよいサーモンピンクで使いやすかったんですが、

いつのまにかリニューアルしてポンポンタイプになっていて。

以前は小さなジャーに入っていて、そこからパウダー状のチークを少量出してブラシでくるくるするタイプだったんですよ。

それが使いやすかったのになー。



ポンポンタイプは使いづらいし、容器がムダに場所をとるのが好きじゃなくなりました。


どんどん好みがシンプルになっていっています。


さて、次はどんなチークにしようか。

 


11d87935acb009b057ba4447f92ec949_s


シンプルライフとはいっても、メイク自体をやめようとは考えていません。


ミニマリストの方の中には、メイク用品もどーんと断捨離してしまう人が多いようですが、
私はメイクしたいのです。


メイクすると気分がしゃきっとするし、
血色がよく見えてヘルシーさをまとうことができます。



メイクを始めて十数年、もうメイクなしの生活は考えられません。


それでも、できるだけ身軽な生活をしたいとは思っています。




メイク道具はミニマムに。

間違っても、重く大きなメイクボックスを二段三段と広げてメイクするような大変なことはしたくない。

それはプロのメイクさんに任せればいい。

普段のメイクって、もっとさりげなくていい。



メイクが特別上手なわけでもなく、
誰に習ったわけでもないけれど、
自分の顔と365日向き合っているからなんとなくポイントはわかっているつもり。


ささっと軽やかに、手軽に、でも手順は丁寧に。


セルフメイク、日常のメイクはそれくらいがちょうどいいのではないのかな~。



そして、歳を重ねるにつれて感じるのが、

「何に重点を置きたいのか」が変化してきているということです。


今は昔ほど化粧品の成分に目を光らせることはなくなりました。

かつては高級なオーガニックコスメにハマってみたりもしましたが、
今はある意味でゆるくなってきていると感じます。


そのぶん、素肌みがき髪のツヤ出し歯の白さなどに興味を持ち始めました。

「飾る」よりも「基礎固め」に移行してきているというか。


基盤がしっかりしていないと、いくらその上に飾り立てても無意味だし哀しい。

そのことがわかってきた、というか

歳をとって痛感させられた、と言ったほうがいいかもしれません。



今は美容よりも断然健康情報に目が行きます。

それが何よりの美容だと実感しているんですよね。



何をつけるか、よりも
何を食べるか、もしくは食べないかを意識する



パックをするよりも、
ワクワクときめくお花を飾る



そんな感じで、だいぶ脱力して暮らしています。


いい感じじゃないかなぁと思っています。



 




にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村