こんにちは。

凍子です。


久々に寝込んでいました。

というのも、ものすごい体調不良に襲われ、意識朦朧とするまで追い込まれたからです。

最初はちょっとした便秘から始まった今回の体調不良。

約一週間前のことです。


自家製ヨーグルトで快調だったはずのお通じが、どうもおかしい、

気づいたら二日も出ていない。

便秘薬を飲んでも出ない。

そしてさらに三日、四日と経ってしまいました。

その間も毎日暑い日が続くわけで。



火曜日の朝、激しいめまいとふらつきに気づいて起きたのですが、

その時には時すでに遅し。

もう、一人では何もできない状態になっていました。



一秒たりともめまいがない時間がない、まさに船底にいる感じ。

ベッドに横たわっていてもふらつき、うつぶせで寝るしかない状態でした。

そして容赦なく襲ってくる吐き気。

激しい頭痛、足の痺れ。

トイレ以外、一ミリも動けない、目も開けられない。



普段健康の人なら、ここまで症状があるとすぐに救急車!となると思うのですが、

そこは万年未病もちの私。

普段から体調がすぐれないだけに、

こんな重篤になってもなお、


「便秘だし、また自律神経が乱れたか・・・」
「寝てるしかないか、しかし今回はきついなぁ・・・」



などと思って、何もせずただひたすら寝るのみ。

対策という対策を、うたなかったのです。


今思えばなんて馬鹿なことをしたかと思います。




しかしそんな絶不調の船底フラフラ生活もまる二日がたち、

さすがのわたしもおかしいと危機感を持ち始めます(遅い・・・)。

「自律神経が弱いからと言っても、いくらなんでもおかしすぎる。
何かがおかしい!やばい!何とかしなくては!!」




発症から三日目の午後、
相変わらずの吐き気・めまい・脚のしびれの三重苦を抱えながらヨロヨロと近所のクリニックへ行きました。

そこで言われた、衝撃の言葉。



Dr「あ~、熱中症ですネ」




えっ?



Dr「聞けば聞くほどに、典型的な熱中症ですネ」



(゜д゜)



炎天下を歩いたわけでもなく、

激しい運動をしたわけでもなく、

北海道在住なのに、

まさかの、

熱中症・・・




ドクター曰く、

「北海道の人は、自分は熱中症は関係ないと思っている人が多いんですよねー。

本当に危なかったですよ。今回は。

頭痛がきたらけっこう危ないと思ってください。

脚のしびれ、けいれんまできたらいよいよ危ないです。


次回同じような症状(めまい&吐き気&頭痛&脚のしびれ)が出たら、

ぐずぐずせず、迷わずに救急車を呼んでください




(゜д゜)




き、救急車・・・?



「いやホントに、しにますよ」




(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)




目からうろこがボロボロ落ちました。



まさか自分が、死にかけていたなんて

思うわけがないじゃないですか。




本州以南の人たちなら、わかるのです。

毎日猛暑日。

最低気温も25度以上。

ビル群の照り返し。

満員電車での通勤。


炎天下でのスポーツ。


etc。


危険だらけ。


そんな中で熱中症になるなら、理解できるのですが、

北海道在住・家のなかが大好きな私がなぜ熱中症になってしまったのか。



謎でたまらなかったのですが、

先生はこう教えてくれました。


・家の中でなら熱中症にならないというのは間違い

・最高気温が30℃程度でも、日によって気温差が激しいと熱中症になりやすい

・摂取水分が不足すると熱中症のリスクが高まる




最近の北海道は、天気がおかしくて、24℃の日もあれば33℃の日がどーんと続いたりと
かなり変動が大きかったので、それも体に負荷がかかったとドクターは言います。



そして私の場合、水分量が足りなかったのが一番の原因のようです。

暑い日が続き、白湯を飲むという習慣が崩れていたのです。

今までと同じペースで自然と水分を摂っていると思って、
自分の取っている水分量を気にしたこともなかった私。


しかし、意外な落とし穴が。



それは、

アイス(ガリガリ君)を食べていたことです!

IMG_205340
(冷凍庫の中)



冷え性のわたしでも、さすがに真夏はアイスを食べます。

しかもガリガリ君はさっぱりしていて胃がスーッとさわやかになるので好きです。



しかし、
アイスを食べるとひんやりして、一時的に満たされるのでついつい水分を欲しがらなくなってしまうんです。

けれど、ガリガリ君に含まれている水の量なんてほんのわずか。

とてもじゃないけれど、一日の必要な水分量1.5~2Lを補えていなかった。



それが水分不足をまねき、

気温差や夏特有の栄養不足も相まって、

結果として熱中症になってしまったんですね。


おそろしい。


無知って恐ろしいですね。



暑い夏、ガリガリ君に救われていると思っていたけれど、

まさかガリガリ君に足元をすくわれるなんて思いもしませんでした。

いや、ガリガリ君が悪いわけではなく、

水分摂取を怠った私が悪いのですけどね。



ドクターのおすすめ水分は、水でもなくお茶でもなく、

"スポーツドリンクを水で薄めたもの"だそうです。


一般に売られているスポーツドリンクは濃すぎなんだそう。

それも、一度にとる量は少量がいいのだとか。


教えられたとおり、ポカリスエットを水で薄めてチビチビと飲んでいます。

IMG_205429


まだまだ夏は始まったばかり。

夏の入り口でつまづいてしまいましたが、痛い目に合うのはもうこりごり。

あとはこのまま何事もなく無事に夏をのりきれるか?

2017年の北海道は、長い夏になりそうです。


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村